内視鏡のよくあるご質問

日本消化器内視鏡学会専門医による

できるだけ苦痛の少ない検査を目指していますので
基本的に静脈麻酔を使用させて頂いています
(但し経鼻内視鏡検査は静脈麻酔は使用しません)

普段から健康を意識してイキイキ生活を、
「まさか!」の事態を迎えない為にも、
「もしや」の不安を吹き飛ばす為にも、
まずは胃と大腸を内視鏡で検査してみませんか??

ご来院いただいて必ず内視鏡を行わなくても構いません。
診察、ご相談のうえで患者さんにお決めいただいているのでご安心ください。

●内視鏡検査20年以上のエキスパートによる的確な検査
●当院は「二子玉川駅」徒歩3分の場所にあります。

2013.08.25更新

胃痛の原因としては、食道、胃及び十二指腸が関連する疾患(逆流性食道炎、胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍等の良性疾患の他、がん等の悪性疾患もあります。)は内視鏡検査により診断されます。一方最近若い方に多い傾向にありますが、上記した疾患は何もなくても症状がある'機能性ディスペプシア'と呼ばれる病態が見られます。消化管は自律神経と関連が深いので、ストレス、倦怠感、睡眠不足などで症状が強くなる場合があります。また注意すべきことは胃の辺りの痛みは、胃以外にも肝・胆・膵関連であったり、心臓関連である場合もあり、検査をする方も、受けられる方も注意が必要です。

投稿者: 医療法人社団ウィズへルス 二子玉川メディカルクリニック

2013.08.24更新

便潜血反応検査が陽性であっても、100%が大腸がんというわけではありません。陽性の場合ののがんの頻度は、陽性反応的中率と確立的に表現されますが、ある年の調査では、7%程度とされています。また大腸がんの芽である大腸ポリープは約50%程度にみつかります。やはり大腸がん検診で便潜血反応検査で陽性であった場合は、必ず大腸内視鏡検査を受けましょう。

投稿者: 医療法人社団ウィズへルス 二子玉川メディカルクリニック

2013.08.23更新

がん検診の中で、大腸がん検診のための便潜血反応検査は、海外の調査で大腸がんでの死亡率減少の効果が確認されています。言うまでもなく有効な検査ですが、その検査で全てのがんがわかるか?と言うことになると、答はNoです。便潜血は、便の塊と病変が接触することで感知されますので、病変が小さかったり、最近話題の平ぺったいタイプの大腸がんは便塊と接触しにくく感知されにくいです。従って、より早期の大腸がんの発見のためには大腸内視鏡検査が一番になります。また1cm未満の大腸ポリープの発見にも内視鏡検査が一番適しています。

投稿者: 医療法人社団ウィズへルス 二子玉川メディカルクリニック

2013.08.11更新

大腸は直腸及び結腸をさします。内視鏡挿入時にS状結腸がたわみ屈曲した状態ですから、たわみを'ジャバラ'のようにたぐりよせながら短縮させて前に進み挿入していきます。この部分が腸管にあわせて進展した状態で挿入していくとつぱった感じで痛みが出ます。大腸は全体長さのが130cm程ですが、短縮して挿入すると60~70cm程度で一番奥の盲腸まで到達します。この時は無痛内視鏡状態に近いです。

投稿者: 医療法人社団ウィズへルス 二子玉川メディカルクリニック

2013.08.10更新

前回、経鼻内視鏡の前処置としましては、スプレーで鼻腔のむくみをとる薬を噴霧し、注射器で麻酔のゼリーを注入します。というお話でしたが、その後スティックという柔らかいチューブを鼻腔に挿入します。そして鼻腔をある程度拡張した状態で約5mm超の細径内視鏡を挿入していきます。ご安心して下さい。

投稿者: 医療法人社団ウィズへルス 二子玉川メディカルクリニック

2013.08.06更新

胃カメラ検査は通常は経口的に挿入されて食道に入っていきます。咽頭麻酔は事前にさせて頂くのですが、やはり嘔吐反射が強く生じる場合もございます。これはカメラの挿入時に舌根を刺激するからとも言われています。そのため経鼻的に挿入すると舌根を刺激しないため嘔吐反射が起こりにくく多少の違和感程度で終了する場合が殆どです。しかしながら鼻腔が狭さや湾曲の具合によっては経鼻挿入が困難な場合もあります。上記のパターンはいずれも局所麻酔のみですので、どうしても不安や痛みが強い方は、鎮静剤の静脈麻酔で、眠った感じで検査は可能です。どの方法になさるか選択可能です。

投稿者: 医療法人社団ウィズへルス 二子玉川メディカルクリニック

2013.08.05更新

鼻腔のむくみをとる薬を噴霧し、注射器で麻酔のゼリーを注入します(針で刺すわけではありません、薬を入れるだけで痛くありません。)。また検査時の負担を軽くするための鎮静剤使用時は点滴をとり行います。眠った感じで検査をしたのが分からないで終了します。

投稿者: 医療法人社団ウィズへルス 二子玉川メディカルクリニック

2013.08.03更新

夏季休診日について 8/13(火)、14(水)、15(木)を休診とさせていただきます。ご了承くださいませ。

投稿者: 医療法人社団ウィズへルス 二子玉川メディカルクリニック

2013.08.02更新

当院では無痛内視鏡検査を目指しています。ご希望により鎮静剤を使用致します。その際、検査終了後に1時間程度休憩が必要です。一方お急ぎの方は局所麻酔のみでも可能です。苦痛度の少ない経鼻内視鏡検査も行っております。ご希望の方はお問い合わせ下さい。

投稿者: 医療法人社団ウィズへルス 二子玉川メディカルクリニック

footer_tel_sp.png

  • 便利なアクセス 二子玉川駅 徒歩3分
  • 平日お忙しい方へ 土・日検査可能 胃カメラ 大腸カメラ
  • 内視鏡ドックのご予約
  • 内視鏡専門医がおすすめする 胃・大腸ドック
  • 各種検査費用と保険診療の目安
  • 内視鏡のよくあるご質問
  • 二子玉川メディカルクリニックメインHPへ
  • 二子玉川メディカルクリニック健診サイト
  • 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC