1.症状により保険適用の内視鏡検査2.苦痛の少ない経鼻内視鏡、大腸ポリープ日帰り手術に対応3.専門医による胃・大腸ドック

日本消化器内視鏡学会専門医による

できるだけ苦痛の少ない検査を目指していますので
基本的に静脈麻酔を使用させて頂いています
(但し経鼻内視鏡検査は静脈麻酔は使用しません)

普段から健康を意識してイキイキ生活を、
「まさか!」の事態を迎えない為にも、
「もしや」の不安を吹き飛ばす為にも、
まずは胃と大腸を内視鏡で検査してみませんか??

ご来院いただいて必ず内視鏡を行わなくても構いません。
診察、ご相談のうえで患者さんにお決めいただいているのでご安心ください。

●内視鏡検査20年以上のエキスパートによる的確な検査
●当院は「二子玉川駅」徒歩3分の場所にあります。

最新の検査機器で、初期のがんを逃さない

レーザー光源搭載の新世代内視鏡システム「LASEREO(レザリオ)」を導入しました。

当院ではレーザー光源を使用した最新の内視鏡システムLASEREO(富士フィルム社製)を導入しております。2つの波長のレーザーの発光強度比を変えることで、血管や表面構造をより詳細に観察するこが可能です。

胃内視鏡検査

胃内視鏡検査

鎮静剤を使用した無痛でやさしい内視鏡検査を、3種類から選べます。

最新の細経胃カメラを導入しております。
(但し経鼻内視鏡検査は静脈麻酔は使用しません)
レーザー光源搭載の新世代内視鏡システムを導入し、がんなどの病変部より早期の発見が可能となりました。

大腸内視鏡検査

大腸内視鏡検査

鎮静剤を使用した無痛大腸内視鏡検査。
日帰りでポリープ切除も、胃カメラも同日に受けられます。

大腸がんと合併しやすい潰瘍性大腸炎、若い人に多い過敏性腸症候群(腸が過敏で下痢と便秘を繰り返す)も早期に見つかります。

ピロリ菌検査

ピロリ菌検査

保険適用のピロリ菌検査。

胃潰瘍や胃がんの原因となるピロリ菌は除菌が必要です。
ピロリ菌は、40歳以上の方に多いといわれています。
※特定の症状により保険適用です。

胃・大腸専門ドック

胃・大腸専門ドック

内視鏡専門医だからおすすめできる、最新の医療機器により精度の高い内視鏡ドックを行っています。

特に胃大腸がん健診は内視鏡検査での直接検査になりますので従来の胃バリウム検査で異常を指摘され胃内視鏡検査を受け問題がなかったなどという無駄な二重検査にはなりません。

逆流性食道炎

逆流性食道炎

近年増え続ける逆流性食道炎とは

その胸やけ、逆流性食道炎では?
逆流性食道炎は強い酸性の胃液や、消化中の食べ物が胃から食道へと逆流し、食道に炎症が起きて胸やけや痛みなどが起きる病気です。

医師紹介

当院は、主に胃と大腸の内視鏡検査をおこなう消化器系疾患専門のクリニックです。
がんの早期発見をするために最新式の電子内視鏡システムを導入し、20年の経験をもつ内視鏡専門医が迅速、かつ的確に検査をおこなっています。

当院の内視鏡検査は、患者にできる限り、痛みや不快感を与えないもので、かつて人間ドックや健康診断で嫌な経験をされた方にも「こちらの治療はラクでよかった」と喜ばれております。
「もしや?」の不安を解消するためにも、ぜひ当院に内視鏡検査を受けにいらしてください。
胃と大腸の内視鏡検査が一度で済む、内視鏡検査前の感染症検査が不要という点も当クリニックならではです。

院長 伊井 和成





footer_tel_sp.png

  • 便利なアクセス 二子玉川駅 徒歩3分
  • 平日お忙しい方へ 土・日検査可能 胃カメラ 大腸カメラ
  • 内視鏡ドックのご予約
  • 内視鏡専門医がおすすめする 胃・大腸ドック
  • 各種検査費用と保険診療の目安
  • 内視鏡のよくあるご質問
  • 二子玉川メディカルクリニックメインHPへ
  • 二子玉川メディカルクリニック健診サイト
  • 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC